トップページ > 業務内容【法人設立】

業務内容【法人設立】

 

法人設立をするということは《経営者の目線で会社設立》

法人設立

私は会社経営者です。
 また、行政書士として、これまで数多くの法人設立のバックアップもさせていただきました。

 

夢に向かって踏み出される皆さんの、一番最初の相談相手になれる事は、行政書士としてこの上なくやりがいのある仕事だと思っています。

会社を経営するということ

 

個人事業を組織化するということ

 

将来への期待と不安。

言葉にできないような高揚感がありますよね。

 

なんと言っても『代表取締役社長!』って響きが良いじゃないですか。
 でも実際は、はたから見るほど楽でかっこ良いことばかりではなかったりします…。

 

私自身、昔作った建設系の会社で、毎日休みなく深夜まで働いて、月の手取りマイナス××万円!! なんていう冗談みたいな、地獄のような経験もさせていただきました。(笑)

会社経営って、そんなに簡単ではない…。

だからこそ、新しく出発される皆様には、最高のスタートを切っていただきたいのです。自分が経験した、失敗も成功も含めて、いろいろとバックアップさせていただければ幸いです。

 

また、もう一度じっくりと考えてみましょう。
 法人に比べ個人事業の方が、事業開始は容易です。
 必ずしも法人設立が正解とは限りません。

あなたの目指す事業規模は、個人事業が適正でしょうか?
 それとも法人設立の方が、夢を叶える強力な武器となるでしょうか?

 

なぜ多くの方が、法人設立を選ぶのでしょうか?

以下の理由が大変重要なのです!!

会社設立のメリット・デメリット

メリット

  • 税金がお得(節税)
  • 融資などを受けやすい
  • 有限責任
  • 取引上信用度が高い
  • 世間体がいい
  • スタッフの人材確保がしやすい
  • 大きな仕事ができる(元請さんからの要望)
  • 事業の継続性がある
  • 社会保険に加入できる
  • 助成金の申請ができる
  • 法人口座を開設できる
  • 決算期が設定できる

デメリット

  • 会社設立に手間と費用がかかる
  • 会計処理・保険処理など事務処理が大変

さあ、このようなメリットあなたは利用したいと思いますか?

設立の流れ

  • @ お問い合わせ・ヒアリング
  •   
  •     ↓
  • A 会社の基本事項決定
  •   
  •    商号・事業目的・本店所在地・事業年度・出資者・資本金・役員・株式などなど
  •   
  •     ↓
  • B 商号・目的の確認
  •   
  •    類似の商号が存在していないか?
  •   
  •    事業目的が適正か?
  •   
  •    許認可の取得が必要なのか?
  •   
  •     ↓
  • C 代表印作成・印鑑証明書取得
  •   
  •     ↓
  • D 定款作成・公証人チェック
  •   
  •     ↓  ←費用領収
  • E 書類作成・押印
  •   
  •     ↓
  • F 定款認証
  •   
  •    電子定款のため印紙代4万円分、費用が安くなっています
  •   
  •     ↓
  • G 出資金(資本金)の払い込み
  •   
  •    通帳コピー
  •   
  •     ↓
  • H 登記申請(設立登記の申請)
  •   
  •    必要なすべての書類を用意
  •   
  •    資本金払い込み後2週間以内に管轄法務局に申請
  •   
  •     ↓
  • I 諸官庁への届出
  •   
  •    税務署、市役所、社会保険事務所などに届け出
  •   
  •    晴れて会社の営業スタート

設立費用

  • 概要は以下のようになっております。

株式会社

登録免許税 150,000円
定款認証(公証人)約 52,000円(定款の枚数によって変わります)
収入印紙代  (通常4万円ですが、当事務所では電子定款認証のため
  必要ありません)
行政書士手数料  97,200円
司法書士手数料  43,200円(設立登記申請は、司法書士と進めます)
合 計約342,400円

こちらは株式会社についてですが、他合名会社・合資会社についても設立できます。

上記が法人設立に最低でもかかる費用です。

また、設立した後は、会計処理もしないといけません。
 ご自身でされる方は、それでいいと思います。
 帳簿を付ける事で、経営の勉強にもなりますので。

ただ、自分は本業に注力して、できる限り余計な事には労力を使いたくはないという方

かといって、経理スタッフを雇って固定給を支払い続けるにはまだ少し不安があるという方

そういったご要望にお応えして、当事務所でもご依頼があれば会計記帳、経営アドバイスなどを行っております。

会計記帳・経営アドバイス(メール、電話、面談…) 月額2万円
                         ※無料キャンペーン実施中!

高いと思われた方、とにかく安く手続きだけを済ませたいという方は、ネットで探して安い価格の業者さんへ依頼していただいてかまいません。

私どもは単なる手続き屋ではありませんので…。

ただ、ご縁のあったお客様とは、長くお付き合いをさせていただきたいと思っております。

当事務所は、『不動産』と『お金』に特化した『街の法律家』をやらせていただいております。

『不動産屋』という立場から、物件探し、所有不動産の最有効利用について…。

『行政書士』という立場から、設立後の許認可申請、会計記帳、社長個人・スタッフの法務相談…。

『ファイナンシャルプランナー』という立場から、資金繰り、保険、経営者の資産設計…。

そして、『経営者』としての立場から、業務上のさまざまな相談ごと、経営アドバイスを行っております。

25歳で創業して15年、法人化して7年目、私も一人で頑張ってきた訳ではありません。 優秀な後輩たち、税理士、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、社会保険労務士…、彼らの支えと協力もあり、なんとかここまで頑張ってきたのが実際のところです。

私も、一経営者です。

あなたと同じ目線で、夢と悩みを共有できる、そんな行政書士を顧問に迎えるのも、
悪くはないですよ。


法人設立スタートアップフォロー無料キャンペーン中!

今なら、法人設立後3か月間、会計記帳と経営アドバイスで御社のスタートをバックアップします。

2万円×3か月=6万円分 《無料サービス》

新しくご出発されるあなたへのプレゼントです。

法人設立のお問い合わせは
電 話:0877-23-3396
メール:hamamoto@hmmt-gff.com
まずはご連絡ください。
ページトップへ戻る
Copyright(C) Gyoseishoshi Hamamoto International legal affairs office All Rights Reserved.